倉敷一人旅、大原美術館とその周辺

人生で初めての一人旅は岡山県の倉敷市でした。美術館などに行くことが好きだったため、大原美術館に一度行ってみたいと思い、一人旅の地に倉敷を選びました。歩くのは割と平気なほうでしたが、JR倉敷駅から大原美術館は少し遠く感じました。途中の道沿いにあった味噌カツのお店がなんとテレビでも紹介されるレベルの有名店だったのはのちに気づくお話しです。その後、念願の大原美術館に到着。常設展からすべてを回ると3時間は経過していました。美術館自体が広いのもあるのですが、建物や庭園が素晴らしく、私が行った時期には蓮の花も盛りで見どころが多すぎで、この美術館だけで1日滞在できるレベルでした。近くに倉敷出身の美少女の勧める喫茶店があったので、暑いのもあり寄ろうとしたところなんと定休日。近隣のお店も閉まっていることが多かったので、どうやら近隣はこぞって定休日の日に行ってしまったみたいです。こういった旅行はきちんと定休日を調べてからいかないとだめですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする